看板.png

Tsukamoto

Kenji

​Architects

FOLLOW US

  • Black Instagram Icon

守山の家 | モリヤマノイエ

2017年 愛知県名古屋市

​敷地は名古屋市内の区画整理された東西に長い長方形の敷地である。

​南側は当敷地よりも1m程度高く地盤が設定してあり、さらに南側には3階建ての住宅が2棟連なっている。

決して日当たりがいい土地ではないが、東側道路向かい側は学校のグラウンドになっており、高い建物が建つことは考えにくく、東側からでも十分採光は得られると考えた。

外観は異種の材料が段々と連なって構成されている。

前面から、木・コンクリート・ガルバリウム鋼板・サイディング。

異種材料で仕上げ区画整理された住宅街の中でも奥行きにリズムを生み出す計画としている。

LDKはウッドデッキに面し、アウトドアリビングとしても活用可能。

コンクリート塀の高さも前面道路からリビング内やウッドデッキでくつろげるよう目線が切れるように設計している。

リビングはダイニングより2段下げ、リビング周りにカウンターをダイニング床レベルで設けることにより、友人や家族が集まったときにリビングを囲むように座れることを想定している。

​建具・キッチンはラワン合板で統一し造作している。

用途:戸建住宅(新築)

建築場所:愛知県名古屋市守山区

建築面積:

延べ床面積:

竣工時期:2017年

構造:木造

階数:2階建て

​写真:植村崇史写真事務所

132804.png
140794.png
116523.png
163099.png
128812.png
136632.png

Copyrights(C)

Tsukamoto Kenji  architects.

All Rights Reserved.